おくりびと®(認定納棺士™)と共に創るこだわりの葬儀・お葬式は『おくりびと®のお葬式』にお任せください

小林 友紀子(こばやし ゆきこ)

北海道出身。CS事業部。

人に寄り添い、助け合い、支え合い、笑い合い、日々をより豊かに、楽しく、充実したものとなるように過ごしたいと思っています。

このお仕事に就いてから、より命の尊さや、家族の絆、残りの人生について考えるようになりました。

一日一日を小さなことでも学びと捉えまだまだ人として成長してまいりたいと思います。

前職は英会話講師・販売員

英会話講師としてお子様たちをメインに指導しておりました。その後は結婚をし、販売員として勤務しておりました。
直接お話をすることで、何を望まれているか、また何を望まれていないかを汲み取り、ご要望に寄り添うことはどの業種でも変わらないと思います。

おくりびと®のお葬式へ入社した理由

今まで何度か身近な大切な人と悲しい別れを経験し、そして私自身も人生を折り返し、今後のことを考えたときに「人の為に、人に寄り添う」仕事に就きたいと思ったからです。

おくりびと®のお葬式の良さ

先日、私の友人のお母様のご葬儀を弊社にて承り、生前のお母様のご要望やお好きだったものをご用意し最期のお別れの時間を過ごしていただいたのですが、友人からの感謝の言葉が本当に寄り添うことの大切さを感じる出来事でございました。

日々心掛けていること

お電話での対応が多いため、声のトーンや話し方など、お問い合わせの状況に応じて気配りをしたいと思っております。ご相談者様やご遺族様のご要望やお声に耳を傾け、分かりやすく、丁寧なご説明を心がけたいと思います。

仕事のやりがい

人生の最期のお見送りの大切なお時間に携わらせていただきより人の命やご家族との絆の深さを感じております。お一人お一人との対応を大事に毎日の業務を務めさせていただくことは私自身の人生の財産にもなっております。

印象に残っているご葬儀

友人のお母様のご葬儀の際に、お母様のエンディングノートにショパンの「別れの曲」を流して欲しいとのご要望があり、納棺の儀の際にその曲をご用意いたしました。私もお立会いさせていただきましたが、言葉では表せない、趣のある空間でございました。

お客様へのメッセージ

私はコールセンターで業務を行っているため、直接皆様とお会いすることがございませんがご相談などいつでもお気軽にお問合せくださいませ。