おくりびと®(認定納棺士™)と共に創るこだわりの葬儀・お葬式は『おくりびと®のお葬式』にお任せください

西尾 真澄(にしお ますみ)

和歌山県出身。関東葬祭部。
看護師免許所持。

前職は看護師

前職は看護師として10年以上大学病院に勤務し、その後、老人ホームや訪問入浴の仕事も経験いたしました。ICU(集中治療室)で長く働いていたので、たくさんの看取りに立ち会いました。
看護師としての経験が長かったので、今の仕事でもご遺体を観察したときに、どのような治療を受けていたかなんとなく想像することができ、そのことでご遺族様とお話しすることができるので、その時の経験が今の仕事にも生かされています。また、患者様のご家族とお話しすることも多かったので、ご遺族様と関係作りをするうえでも、看護師としての経験は今の仕事にも通じています。

おくりびと®のお葬式へ入社した理由

前職を辞めた際に、次に何をやろうかと考えたときに、納棺士になりたいと思いました。調べたところ、おくりびとアカデミー(※国内初の納棺士養成学校)のことを存じ上げ、入学させていただき、縁あっておくりびと®のお葬式へ入社させていただくことになりました。

おくりびと®のお葬式の良さ

納棺士として葬儀のすべてに関わらせていただけることで、ご家族様とより密な関係になって一緒にお別れのお手伝いをさせていただけることです。

日々心掛けていること

前職として看護師の仕事をしていたときに、患者様・ご家族様ほど大切なものはないと思い、従事しておりました。今の仕事ではそれが故人様・ご遺族様に代わっただけなので、故人様・ご遺族様を一番に考えて、叶えられることは何でもしてあげたいという気持ちで取り組んでおります。また、ご宗家様によってどのような葬儀にしたいかは異なるので、その雰囲気を壊さないように尊重することを心がけています。

印象に残っているご葬儀

青森から故人様の妹様とその娘様がいらっしゃった葬儀があり、娘様に気に入っていただけて、私のことを良く言っていただけたことが嬉しかったです。やはり、感謝の言葉をいただけることが励みになります。

お客様へのメッセージ

葬儀を行ううえで「こうしてあげたい」など希望がございましたら、「どうせ無理だろう」と決めつけずに、ぜひご相談ください。一緒にお式を作り上げていきたいです。