おくりびと®(認定納棺士™)と共に創るこだわりの葬儀・お葬式は『おくりびと®のお葬式』にお任せください

田中 敬子(たなか けいこ)

東京都出身。関東葬祭部。
葬儀社歴8年。初任者研修・葬祭ディレクター1級。

常に人に優しく寄り添ってまいります。

前職は葬儀社・ヘルパー

前職では他の葬儀社で働いたり、ヘルパーをしていました。人に優しくすることやおじいちゃん、おばあちゃんとたくさん会話をしたり、仲良くなれることはその時の経験が今の仕事に活かされていると思います。

おくりびと®のお葬式へ入社した理由

以前他の葬儀社でも働いておりましたが、おくりびと®のお葬式では、葬儀の仕事だけでなく、納棺士としての仕事もできることに魅力を感じ、入社致しました。

おくりびと®のお葬式の良さ

納棺士が一貫して葬儀を担当するからこそ、打ち合わせから出棺までご家族様と長い時間、接することになるので、いろいろな話ができて仲良くなれることが良さだと感じています。

日々心がけていること

一番はご遺族様に寄り添うことです。ご遺族様の様子を見て、どういったご葬儀を望まれているかを見極め、それに沿ってご葬儀を組み立てるように心がけています。また、ご遺族様は緊張されていることも多いので、故人様の思い出話を投げかけたりすることで、和やかな雰囲気を作り出すことも心がけていることの一つです。

仕事のやりがい

やはりご家族様と仲良くなって、いろいろなことをお話しし、葬儀の話だけではなく、故人様の思い出話もしていただけるような関係づくりができたときに、喜びを感じます。また、式が終わった後に、「ありがとう」と感謝の言葉をいただけると、やっていてよかったと思う瞬間です。

お客様へのメッセージ

まだまだ納棺など未熟な部分も多いですが、常にご遺族様・故人様に寄り添って手伝いさせていただきます。