おくりびと®(認定納棺師)と共に創るこだわりの葬儀・お葬式は『おくりびと®のお葬式』にお任せください

火葬式とは?函館市で行う葬儀の費用や流れについてご紹介

コラム
2021.09.30

函館市で葬儀を検討しているが、葬儀がはじめてでよくわからないという人も多いのではないでしょうか?
この記事では、函館市で葬儀を行う際の流れについてご紹介します。また、近年増加している火葬式についても詳しく解説していきます。

一般的な葬儀の流れ

はじめに一般的な葬儀の流れをご説明します。

1.逝去

逝去された場所が病院の場合は、基本的に霊安室に移されます。ご自宅で逝去された場合は、まずかかりつけ医に連絡をしてください。かかりつけ医により死亡が確認されたら、死亡診断書を書いてもらいます。もしかかりつけ医がいない場合は、救急車を呼び病院に搬送してもらいます。その後、病院で死亡診断書が発行されます。

死亡診断書をもとに死亡届を作成しなければなりません。
おくりびとのお葬式では死亡届の作成サポートと提出を責任を持って代行いたします。

2.安置

病院の場合は、霊安室を使用して数時間後に安置できる場所への移動が必要になります。
基本的には、ご自宅ですが、ご自宅での安置が難しい場合は、斎場や保管施設へ相談しましょう。

3.お打ち合わせ

お打ち合わせでは、葬儀を家族のみで行うか、参列者を呼ぶか、会場や日程、予算はどうするかなど詳細な部分を決めていきます。悔いの残らないお見送りができるように、要望や疑問などは担当者にしっかり伝えるようにしましょう。

もしもの時に慌ただしくならないよう、事前に相談しておくことがおすすめです。

4.納棺

お見送りをするにあたり、故人様の身なりを整えてお棺に納めることを納棺といいます。湯灌・死化粧・死装束の順に進み、お棺に納めます。

おくりびとのお葬式では、納棺士の資格を持つ担当者が映画「おくりびと」にも活かされた技術を用いて、故人様をお棺に納めさせていただきます。

5.通夜

一般的な葬儀の一日目に行われる通夜は、僧侶を招き読経と焼香を行います。一般の参列者を招いた通夜を本通夜、家族など近しい親族のみで行うものを仮通夜と呼ぶことがあります。

通夜の後に行う通夜振る舞いは、参列者へのお礼や故人様を思いながら最後の時間を過ごす目的があります。

6.葬儀

葬儀は、故人様を想い、成仏を祈願する儀式です。僧侶による読経を行い、戒名を授ける引導渡しが行われます。
その後、遺族、親族、参列者の順に焼香を行います。

7.火葬

葬儀後に故人様を火葬し、収骨を行うための儀式です。火葬は、すぐにできるものではなく死亡確認から24時間以内の火葬は禁止されています。
火葬を行うには火葬許可証が必要になります。
おくりびとのお葬式では、火葬許可証のご準備を代行いたします。

函館市の葬儀の特徴

葬儀は、宗派や地域などにより異なる点が多く見られます。
一般的には葬儀後に行われる火葬ですが、函館市では納棺後に通夜ではなく火葬を行う流れになっています。

函館市での葬儀の流れ

1. 逝去 ▷ 2. 安置 ▷ 3. 打ち合わせ ▷ 4. 納棺 ▷ 5. 火葬 ▷ 6. 通夜 ▷ 7. 葬儀

近年増加している火葬式とは

火葬式とは、近年増加している葬儀形式の一つで、通夜や葬儀を行わず「納棺の儀」と「ご火葬」のみを行うものです。

火葬式には、以下のような特徴があります。

◆ 安置した場所から直接火葬場に向かい、火葬場でお別れ
◆ 基本的に家族や近しい親族だけでお見送り
◆ 一般的な葬儀と比較すると、お別れの時間が非常に短い
◆ 通夜や葬儀を行わないので費用が抑えられる

火葬式の流れ

1. 逝去 ▷ 2. 安置 ▷ 3. 打ち合わせ ▷ 4. 納棺 ▷ 5. 火葬

一般的な葬儀と異なり、納棺の儀の後に火葬場までご搬送いたします。
おくりびとのお葬式では、火葬式の場合も「納棺の儀」が含まれます。
ご家族皆様で故人様の最期の身仕度を整えていただき、送りだすことが可能ですのでご安心ください。

火葬式と一日葬の違い

一日葬も火葬式と同じくお通夜を執り行わず、一日での葬儀になります。

火葬式との違いは、出棺前の葬儀を執り行う点です。

親族だけでしんみりと過ごしたい、様々な都合で通夜には参列できない親族が多い…などの理由から選ばれております。
通夜を省略するだけで、おくりびとのお葬式では通夜の夜もご親族様と故人様が最後の一夜をごゆっくりとお過ごしいただけるよう式場をご提供いたします。

火葬式と家族葬の違い

近年で最も人気を集めているのが家族葬です。
家族葬は、親族や親しい友人のみを招き、一般葬と比較すると参列者数が大きく異なります。

家族葬の流れは一般葬と同様に2日間の葬儀であり、火葬式や一日葬と異なり、通夜葬儀ともに執り行います。

函館市で火葬式を行う費用

消費者庁の出している特定サービス産業動態統計調査から算出すると全国での葬儀費用の相場(平均)は、約117万円になります。
しかし、葬儀形式ごとに平均金額は大きく異なります。


おくりびとのお葬式では、函館市の火葬式を11.5万円から行うことが可能です。

詳しい費用についてはお問い合わせください。

函館市のおくりびとの会館を紹介

おくりびとのお葬式 函館南

おくりびとのお葬式 函館南

住所:北海道函館市日乃出町24
宗派:全宗派対応
対応人数:120名
特徴:駐車場あり,控室あり,宿泊可,付添い安置可,安置施設あり

おくりびとのお葬式 七重浜

おくりびとのお葬式 七重浜

住所:北海道北斗市七重浜8丁目4-38
宗派:全宗派対応
対応人数:50名
特徴:駐車場あり,控室あり,宿泊可,付添い安置可,バリアフリー,安置施設あり

まとめ

今回は、函館市の葬儀の特徴や火葬式について紹介しました。
具体的な葬儀の形式や費用をどうするかなどは、信頼できる葬儀社に事前相談をしておくことをおすすめします。

おくりびとのお葬式では、函館市に2つの会館を構えております。
無料で葬儀に関するご相談も受け付けておりますのでぜひ、お問い合わせください。