おくりびと®(認定納棺師)と共に創るこだわりの葬儀・お葬式は『おくりびと®のお葬式』にお任せください

死者に対する最高の手向けは
悲しみではない、感謝である–

おくりびと®のお葬式とは

映画『おくりびと』にも
活かされた確かな技術力。
「納棺士™」が
葬儀の全てを担当します。

映画『おくりびと』の技術指導スタッフが創りあげた新しいお別れのカタチ。
それが「おくりびと®のお葬式」。
ご遺体処置のスペシャリストである納棺士™が、担当者としてお見積もりから火葬に至るまで、ずっとそばに寄り添い、故人の状態を安定的に保ちます。

納棺士™(おくりびと®)とは?

葬儀の場において直接ご遺体に触れ、状態を安定的に整えたり、
衣服のお着せ替えや死化粧をおこなう
ご遺体処置のプロフェッショナルです。

おくりびと®のお葬式のながれ

死後、最も重要な初期段階で、
おくりびと®がご遺体を適切にケアいたします。

おくりびと®「納棺の儀」

認定資格を取得した納棺士™が故人様に衣服のお着せ替えや死化粧を施し、棺へと納めます。
葬儀形式や宗旨宗派を問わず、執り行えるお別れの儀式です。

みんなが故人に会える。
おくりびと®のお葬式。

多くの葬儀社は、ご遺体のケアを1回しか行わないところ、おくりびと®のお葬式では、故人様の状態に合わせ、十分なケアを行います。
したがって、いつまでも故人様に触れることができ、ご生前のような綺麗なお顔にお会いすることができるのです。

おくりびと®の送り方
okuribito funeral style

ご遺体のケア

ご遺体には特有の症状が現れます。専門知識を兼ね備えた納棺士™が初動処置をおこなうことで、ご遺体の状態を安定的に保ちます。ご遺体の変化がご遺族に与える心理的なショックを和らげ、大切な人を見送る準備に専念していただきます。

おくりびと®の納棺の儀

「おくりびと®のお葬式」が最も大切にしている時間と空間、それが「納棺の儀」です。故人のことだけに想いを馳せ、ご遺族一人ひとりが想いのままに大切な方を見送ることができる、そんな場面を創出します。みんながおくりびとになる、いつまでも心に残る大切な儀式です。

みんながおくりびとになる
「お別れ式」

「おくりびと®のお葬式」ではお別れのカタチも自由なものであるべきだと考えます。ごくごく親しい方々だけでの送り方、お世話になった友人や親戚が多数集まるお葬式、送る方も送られる方もその想いは様々です。ひとつとして同じものの無いお別れの場を、故人やご遺族の想いとともに創りあげていきたいと考えています。

おくりびと®のお葬式イメージ
gallary
クリックで大きい画像をご覧いただけます