おくりびと®(認定納棺師)と共に創るこだわりの葬儀・お葬式は『おくりびと®のお葬式』にお任せください

【札幌市白石区の葬儀】式の種類や流れ、費用についてご紹介します

コラム
2021.11.01

急な出来事で、葬儀までの流れがわからず手間取ったり、葬儀の相場がわからず膨大な費用がかかってしまったという方は、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
またこれからに備えて、知識として知っておきたいという方もいらっしゃるかと思います。

今回は、札幌市白石区で行う葬儀の種類から流れ、費用についてご紹介します。

札幌市白石区の葬儀の種類は?

一般葬

いわゆる、普通のお葬式です。
一般葬は、ご親族やご近所の方、故人様と生前親しかったご友人や会社の関係者の方にも広く参列していただく葬儀のスタイルです。

特に流れには決まりはありませんが、通常、遺族と参列者が故人を偲んで食事をする「通夜」に始まり、翌日に「葬儀式・告別式」が行われます。その後、故人を納めた棺を火葬し、遺骨を骨壷に入れる骨上げをします。
会場は、参列者の方の人数に合わせた斎場をお選び頂きます。多くの方がご参列される葬儀の場合は、一般葬がおすすめです。

おくりびとのお葬式では、故人様の親しかったご友人様もお招きし、ご親族と分け隔てなくお参りをしていただけます。たくさんの鮮やかなお花と美しいお棺で最後のお別れをご縁のあった皆様と共にお過ごしください。

自宅葬

故人様のご自宅にて、通夜から葬儀まで行います。比較的自由な内容の葬儀が可能です。
会場の使用に制約がないため、故人様の好きなものを並べたり、故人様の慣れ親しんだインテリアの中で自由にお別れをアレンジすることができます。

おくりびとのお葬式では、最後は家族だけで住み慣れた自宅で過ごしたいというご要望を形にし、一連のご葬儀を執り行います。ご自宅へのご安置、度々の故人様のケアと納棺の儀から祭壇設営、葬儀式の進行までを一貫してサポートいたします。

家族葬

ご遺族やごく親しい友人・知人のみで行う葬儀のスタイルです。
葬儀の内容は様々で、ご遺族が参列者の対応に追われることなく、お別れの時間をゆっくりと過ごすことができるのが特徴です。
家族葬は参列者が少ないため、飲食代や返礼品費用があまりかからない傾向にあります。

おくりびとのお葬式では、最初のご安置からご納棺、通夜・葬儀(告別式)、ご収骨までの一連のお葬式をご家族様でお見送りいただきます。

一日葬儀

お通夜を省き、告別式と火葬を1日で執り行います。
1日で葬儀を終えられるため喪主の負担も軽く、少ない人数で葬儀を終えたい場合などに選ばれます。

おくりびとのお葬式では、葬儀(告別式)をできるだけ簡素に行いたいというご希望により、必要最低限の葬儀備品のみで行います。儀式備品やご遺影写真、式場をご提供させていただき、出棺前にはしっかりと葬儀式を執り行い、ご出棺いたします。

火葬式

通夜・葬儀・告別式などの葬儀儀式を省いた葬式です。
「直葬(ちょくそう)」とも呼ばれ、故人様をご安置した場所から火葬場に搬送し、火葬と収骨を行います。

火葬式にもいくつかの送り方がありますが、よく見受けられるのは、火葬前に火葬炉の前でお坊さんに読経してもらい、ご遺族もお焼香をして故人様を弔うかたちがあります。
事前に手続きが必要ですのでご相談ください。

物足りなさを感じてしまうご遺族様や葬儀は行うべきだという周りからの意見で悩んでしまうご遺族様がいらっしゃいますが、おくりびとのお葬式では、必ず「納棺の儀」をもってしっかりとした儀式とお別れの時間を設け、それらの心配を解消いたします。

札幌市白石区での葬儀の費用は?

2016年に行われた「第11回 葬儀費用のアンケート調査」(「日本消費者協会」調べ)によりますと、
お葬式の全国平均費用は、約195.7万円 と言われています。

かかる費用の内訳としては、以下のとおりです。(一般葬の場合)

■葬儀費用の内訳(主なもの)
・ご遺体の移送費、安置費用
・霊柩車、タクシーやマイクロバスなどの車両関係費用
・式場利用費
・祭壇、棺、棺用布団、骨壺、枕飾り、遺影、受付備品など葬祭用品にかかる費用
・生花、盛籠などの供物費用
・司会進行、死亡届・火葬場利用手続きの代行など人的サービスの費用
・火葬費用

■飲食接待費用の内訳
・通夜振る舞い、精進落とし(忌中払い)などの飲食費用
・礼状、会葬御礼品、香典返し
・通夜時に宿泊する方の費用

■寺院関連費用の内訳
・寺院へのお布施(読経、戒名料)
・御車代、御膳料

※葬儀の種類によって、費用の内訳は異なります。

一般葬

参考人数:30名
参考価格:47.5万円~

自宅葬

参考人数:10名
参考価格:34万円~

家族葬

参考人数:15名
参考価格:35万円~

一日葬儀

参考人数:10名
参考価格:34.5万円~

火葬式

11.5万円~

おくりびとのお葬式での流れ【札幌市白石区の場合】

札幌市白石区での葬儀の流れは、以下の通りとなります。(一般葬の場合)

逝去 ▷ 搬送 ▷ 安置 ▷ 打ち合わせ ▷ 納棺 ▷ 通夜 ▷ 葬儀・告別式 ▷ 出棺・火葬

1.逝去

逝去された場所が病院の場合は、基本的に霊安室に移されます。
ご自宅で逝去された場合は、まずかかりつけ医に連絡をしてください。かかりつけ医により死亡が確認されたら、死亡診断書を書いてもらいます。もしかかりつけ医がいない場合は、救急車を呼び病院に搬送してもらいます。その後、病院で死亡診断書が発行されます。

※死亡診断書をもとに死亡届を作成しなければなりません。
おくりびとのお葬式では死亡届の作成サポートと提出を責任を持って代行いたします。

2.搬送

ご逝去場所まで故人様をお迎えした後、希望のご安置施設まで搬送します。

※病院と提携している葬儀社から搬送を提案される場合がありますが、この場合搬送費用が請求されてしまいます。
病院提携の葬儀社の搬送はお断りすることが可能ですので、依頼する葬儀社が決まっている場合は注意が必要です。
ほとんどの葬儀社同様、おくりびとのお葬式も、プラン内に搬送費用が組み込まれていることが多いです。

3.安置

日本では法律により、原則として「死後24時間以内に火葬してはならない」と定められているため、まずはご自宅またはご安置施設に安置します。


◆ ご自宅の場合

畳一畳分のスペースがあればご安置することができます。
できる限り涼しい環境をご用意ください。


◆ ご安置施設の場合

24時間受け入れ可能なご安置施設があります。
温度管理が徹底されているため、火葬まで時間がかかる場合は安心してご利用ください。

4.打ち合わせ

故人様やご遺族のご希望に沿った葬儀をするために、最も大切なのが打ち合わせです。
ご希望や不明点は遠慮せずに伝えましょう。

①お葬式の日程と場所 ②葬儀の形式(家族葬や一般葬など) ③お見積り ④宗教者の手配 について打ち合わせをします。

金額についても相談しておくことで、想像以上に高額になってしまったなどのトラブルも回避することができます。

5.納棺

おくりびとのお葬式が最も大切にしている儀式です。
納棺士が衣服の着せ替えや死化粧を施し、棺へと納めます。

6.通夜(二日葬の場合のみ)

僧侶による読経、焼香をします。
閉式後は通夜振る舞い(僧侶や参列者へのお礼として行う食事会)があります。
僧侶が通夜振る舞いを辞退した場合は、お布施のほかに御膳料も用意します。

会葬者が限られている家族葬では、ゆっくりと思い出話をするなどして故人様を偲ぶことができます。

7.葬儀・告別式

葬儀・告別式は、故人様とお別れをする大切な時間です。
読経▷弔辞・弔電▷読経・焼香と続き、僧侶が退出した後には、お花や故人様の好きだったものなどを納めながら、最後のお別れをします。

8.出棺・火葬

棺を霊柩車に乗せて火葬場に移動します。
火葬には1~2時間ほど時間がかかるため、食事などをして待ち、収骨をします。

おくりびとメンバーズについて

事前入会でおくりびとのお葬式をお得にご利用いただけます。

◆ 充実の会員特典

葬儀代金の割引の他にも様々な特典をご用意しております。


◆ 入会金1万円のみ

年会費などの費用は必要ありません。
1万円のみで様々な特典を受けられます。


◆ 返金制度あり

条件を満たした場合に限り、返金制度をご利用いただけます。

札幌市白石区の会館について

札幌市白石区には、次のおくりびと会館がございます。

おくりびとのお葬式 北郷

住  所:北海道札幌市白石区北郷4条1丁目2-1
アクセス:【バスの場合】JR北海道バス「菊水元町4条3丁目」バス停から徒歩3分、
            北海道中央バス「菊水元町6条3丁目」バス停から徒歩3分
     【電車の場合】JR千歳線「白石」駅から徒歩24分、JR函館本線「白石」駅から徒歩24分
備  考:駐車場あり、控室あり、宿泊可、付添い安置可、バリアフリー、安置施設あり

おくりびとのお葬式 大谷地

住  所:北海道札幌市白石区南郷通20丁目南3-14
アクセス:【バスの場合】北海道中央バス「栄通19丁目」バス停から徒歩7分、
            JR北海道バス「流通センター通」バス停から徒歩7分、
            夕張鉄道「流通センター通」バス停から徒歩7分、
            北都交通「南郷18」バス停から徒歩7分、道南バス「南郷18丁目」バス停から徒歩7分
     【電車の場合】札幌市東西線「南郷18丁目」駅から徒歩4分
備  考:駐車場あり、駅近、控室あり、宿泊可、付添い安置可、バリアフリー、安置施設あり

まとめ

いかがでしたか?

今回は札幌市白石区における葬儀の種類や費用などについて、目安としてご紹介いたしました。

おくりびとのお葬式では、お別れのカタチは自由なものであるべきだと考えています。
ひとつとして同じものの無いお別れの場を、故人様やご遺族様の想いとともに創りあげていきますので、ぜひ一度お気軽にご相談ください。