おくりびと®(認定納棺師)と共に創るこだわりの葬儀・お葬式は『おくりびと®のお葬式』にお任せください

一日葬とは?札幌市での一日葬の流れや費用についてご紹介します

コラム
2021.11.01

時代とともに多様化している葬儀のかたち。
家族葬や一日葬、色々聞くけど一般的な葬儀との違いが分からない、自分に合った葬儀のかたちって何だろうという方も多いのではないでしょうか。

今回は複数ある葬儀形式の中のひとつ、一日葬についてご紹介したいと思います。

一日葬とは

お通夜を行わず、火葬当日に葬儀・告別式だけを行う葬儀形式を、一日葬といいます。
日を分けて行う一般葬が難しくなってきた現代に合わせて、このような形式で行う葬儀が増えています。
一般の会葬者が多く訪れるお通夜を省くため、ご遺族を中心とした少人数で行う傾向にあります。

一日葬のメリット

◆ 通夜振る舞いがいらない

お通夜にかかる費用を削減できる他、一日で済ませるため飲食代の負担も軽減できます。
お通夜・告別式を行わない火葬式では寂しい、費用はあまりかけられないけれど、きちんとお別れする時間は欲しいという方に最適です。


◆ 遠方から参列される方やご高齢の方等の負担が軽減される

一日で済むため、その分の宿泊費用を抑えることができる他、時間的な負担も軽減されることから、ご高齢の方や小さいお子様がいらっしゃる場合にもおすすめです。


※比較的新しい葬儀の形式であることから、宗教者の方の理解を得られない場合がございます。
トラブルにならない為にも、納骨予定の菩提寺様がある場合には事前に相談されることをおすすめいたします。

一般葬と一日葬の違い

◆ 一日で終了する

一番の違いは葬儀の工程を一日で終えることができるということです。
お亡くなりになってから24時間は火葬できない法律があるため、お打ち合わせをご逝去日に行い、次の日に葬儀・告別式、ご出棺となります。
(夜に亡くなった場合は、お打ち合わせを次の日に行い、ご出棺はその次の日となる場合もあります)


◆ お通夜を行わない

一般葬では、一日目の夜にお通夜を行い、次の日に葬儀・告別式を行いますが、そのお通夜を行わないのが一日葬の特徴です。
お通夜に訪れた弔問者の対応をする必要がないため、ご遺族様の精神的な負担が軽減されます。
葬儀の規模(会葬者の人数など)は限定されませんが、お通夜を行わないことから少人数、小規模になる傾向にあります。

札幌市の一日葬の流れ

一日葬について分かったところで、おくりびとのお葬式ではどのような流れで一日葬を行っているかを紹介いたします。

逝去 ▷ 搬送 ▷ 安置 ▷ 打ち合わせ ▷ 納棺 ▷ 葬儀・告別式 ▷ 出棺・火葬

一般葬との違いで記載した通り、お通夜がないこと以外は一般葬と大きな違いはございません。
ひとつひとつ、詳しく説明させていただきます。

1.逝去

故人様のもとへスタッフがお迎えに上がります。
最短30分でお迎えに上がりますので、安心してお待ちください。

※道路状況により、多少前後する場合がございます。

2.搬送

お迎えしたあと、ご希望のお帰り先までご搬送いたします。
お帰り先には、ご自宅、弊社施設、ご安置施設といった選択肢がございます。
もしもの時に備えて、あらかじめご安置場所を決めておくとよいでしょう。

3.安置

◆ ご自宅の場合

ご家族やご親戚の方とゆっくりお別れの時間を過ごすことができます。
また、施設にご安置した場合と違って行き来する必要がないため、ご遺族様の負担も軽減されます。
※近隣の方の迷惑にならないよう配慮が必要です。また、エレベーターの有無などによって難しい場合がございます。


◆ 弊社施設

すぐそばに納棺士がおりますので、何かあった際にお待たせすることなく対応することが可能でございます。
※お部屋に限りがございますので、使用状況により一旦ご希望の式場ではない場所をお帰り先にさせていただく場合がございます。


◆ ご安置施設

ご自宅へのお帰りが難しい、弊社式場が遠い場合などにご自宅に近い施設にお帰りいただけます。
※深夜は受け入れ不可の場合があり、ご自宅から遠い施設になってしまう場合がございます。また、式場費用とは別料金のため、費用がかさんでしまいます。

4.打ち合わせ

ご葬儀の内容はお打ち合わせで決まりますので、しっかりと行うことが大切です。
お打ち合わせで大切なチェックポイントをご紹介します。

① 担当者はしっかりと話を聞いてくれるか
② ひとつひとつ丁寧に説明しているか
③ ご契約前に見積書は提示しているか
④ 担当者の人柄はご家族に合っているか
⑤ 不要なものはないかなど、親身になって考えているか

言われるがままに決めて高額になってしまったなど不満の残らないよう、しっかりと希望を伝えましょう。

5.納棺

おくりびとのお葬式が最も大切にしているのが、納棺の儀です。
スタッフがご自宅やご安置施設にお伺いして行います。

ご家族の皆様と一緒に故人様が生前愛用されていたお洋服などへのお着せ替え、お化粧を行い、お棺に納めさせていただきます。
認定納棺士は様々なお洋服へのお着せ替えが可能です。
着物や洋装、スーツなど、故人様の思い入れのあった服装をご用意ください。
弊社で別途準備させていただくことも可能です。

6.葬儀・告別式

故人様を送る儀式です。
お棺の中にお花をお手向けいただき、故人様と悔いの残らないお別れをしていただきます。

7.出棺・火葬

お別れの儀式が終わり、ご出棺いたします。

宗教者様に炉前で読経していただいてご火葬となります。
その後、収骨を行い、四十九日法要まではご自宅にご安置となります。

おくりびとのお葬式の特徴

◆ 故人様のケア

納棺士は、一般的には葬儀会社の下請けとして一部のサービスを担当しています。
対しておくりびとのお葬式では、スタッフ全てが納棺士のため、お亡くなり後の最も重要な初期段階でご遺体を適切にケアいたします。


◆ みんながおくりびとになる

おくりびとのお葬式では、お別れの形は自由であるべきだと考えております。
「みんながおくりびとになる」を合言葉に、従来の形式にとらわれない、ひとつひとつこだわったお別れの場を故人様、ご遺族様とともに創り上げていきたいと考えております。

より詳しいおくりびとのお葬式の魅力は下記からご覧になれます。

一日葬にかかる費用

一般的に30万から50万円ほどになることが多いようですが、お料理や返礼品などによって金額は大きく変わります。
お通夜を行わないので、その分の費用が抑えられ比較的安価で行うことが可能です。

おくりびとのお葬式では、必要な物品やサービスが全て揃ったお得な一日葬のプランを38.5万円からご用意しております。

お見積りなどの相談も随時受け付けておりますので、お気兼ねなくお問い合わせいただければと思います。

おくりびとメンバーズについて

おくりびとのお葬式をお得にご利用いただける会員制度をご用意しております。

◆ 入会金は1万円のみ

年会費やその他の費用負担なく、様々な特典をご利用いただけます。


◆ 早めの入会がお得

入会から年数が経つほど割引額が大きくなるため、早めの入会がお得です。
返金制度もございますので、安心してご入会いただけます。

入会方法など詳しくはこちら

札幌の会館

おくりびとのお葬式 北郷

住所:北海道札幌市白石区北郷4条1丁目2-1
宗教:全宗教対応
対応人数:約100名まで
斎場の特徴:駐車場あり,控室あり,宿泊可,付添い安置可,バリアフリー,安置施設あり

おくりびとのお葬式 豊平

住所:北海道札幌市豊平区平岸6条9丁目3-25
宗教:全宗教対応
対応人数:約100名まで
斎場の特徴:駐車場あり,控室あり,宿泊可,付添い安置可,バリアフリー,安置施設あり

おくりびとのお葬式 大谷地

住所:北海道札幌市白石区南郷通20丁目南3-14
宗教:全宗教対応
対応人数:約50名まで
斎場の特徴:駐車場あり,駅近,控室あり,宿泊可,付添い安置可,バリアフリー,安置施設あり

おくりびとのお葬式 手稲

住所:北海道札幌市手稲区新発寒5条2丁目3-3
宗教:全宗教対応
対応人数:約70名まで
斎場の特徴:駐車場あり,控室あり,宿泊可,付添い安置可,バリアフリー,安置施設あり

まとめ

今回は札幌市の一日葬についてご紹介いたしました。

他にも一般葬はもちろん、家族葬や火葬式など、様々なお別れのかたちがあります。
ご自身やご家族の最期について考えるきっかけにしていただき、よりよいお別れを実現できればと思います。