おくりびと®(認定納棺士™)と共に創るこだわりの葬儀・お葬式は『おくりびと®のお葬式』にお任せください

人としての付加価値を感じました

お客様の声
2021.04.14

葬儀を考え始めたころ

亡くなる2年ほど前から病気を患っていました。ふとしたことで転倒した父を病院に連れていくと腎臓が悪くなっていることを医者から告げられました。そこからいざという時の為に準備をしないといけないと考えるようになりましたが、まだまだ現実的には何も準備は進めておりませんでした。しかしその後病院から3か月持たないかもしれないと話があり、本機で覚悟を決めることになりました。

準備

なんとなく葬儀がいくらかかるのか調べてみると通常は150万くらいかかるとインターネットには書いてありました。しかし父は現役でもないし無駄な出費は避けたいと思いつつ、きちんとした送り出しをしたと思い「直葬」で検索をしました。すると「おくりびとのお葬式」のHPが目に止まりました。そこから電話をかけ担当者さんとのやり取りが始まりました。懇切丁寧な対応をしてもらったことから会員制度に入会し葬儀を依頼する流れになりました。

直葬だとしても

世間一般には直葬は故人と寄り添うこともできずすぐ出棺のイメージがありました。しかしおくりびとさんは夜は式場に泊まり一緒に過ごすことができました。ほかの葬儀会社にはない良い点だと思います。儀式的なことは行わなくても最後のひと時をゆっくり父とすごすことができました。
湯灌納棺に関しては「こんなことまでしてくれるんだ」というのが印象としてあります。
映画のおくりびとで見ていたぐらいで実際に立ち会うと「みんなで送ってあげた」という感覚が芽生えました。
父も「綺麗にしてくれてありがとう」と思いながら旅だったと思っています。
最後は母も涙を流していましたが、悲しい涙はもちろんあったと思うのですが、
穏やかに送ることができたという安堵の涙もあったと思います。

こころのこもった対応

なにもかもが分からないことだらけで不安な状態でした。しかし担当者の方が一つ一つ丁寧に対応してくれたおかげで無事に葬儀を終えることができました。葬儀後のアフターフォローでも自分の代わりにすべて動いてくれた、といってもいいくらいで、本当に感謝しています。
他の葬儀会社のことは分からないけれど、値段以上のサービスを提供してくれたと感じています。
いろいろと細かなことに気づいてくださり、人為的なサービスが非常に良いと思います。
葬儀が終わった後も細かく顔を出してくれて、長いお付き合いをしていきたいと考えています。