おくりびと®(認定納棺士™)と共に創るこだわりの葬儀・お葬式は『おくりびと®のお葬式』にお任せください

採用情報

正社員│職種未経験OK│業種未経験OK│学歴不問│転勤なし

以前の職場での仕事内容を
お聞かせください

専門葬儀会社で葬祭ディレクターとして8年間働いていました。
仕事内容を一言で表せば、お葬式に関わる「全て」のことをプロデュースすることと言えるでしょうか。
例えば、ご逝去の知らせを受け葬儀の依頼となれば、ご逝去場所へのお迎えから故人様の処置、葬儀打ち合わせ、式場設営、納棺式、通夜・葬儀の式司会進行・案内、出棺進行、火葬場案内等を短期であれば数日で準備し対応します。また、葬儀施行だけで終わりではなく、葬儀を終えられたご葬家への飾りつけ、法要案内・手続き説明や供養に関わること全般のお手伝いまで、その一つひとつの業務を、時には故人様ご自身、時にはご遺族と向き合いながら進めていきます。
葬儀以外では事前相談と呼ばれる生前にお葬式について準備を行うお打ち合わせや、社員教育、社内研修、セミナー講師、イベント企画など、実は意外とお葬式に直接関わらないところのお仕事も幅広くさせていただいています。

入社動機(入社の決め手など)は
何ですか?

葬儀における「真のプロフェッショナル」を目指したかったからです。
多くの葬儀社は、お花やお料理などの準備を専門業者にお願いすることがほとんどです。それと同様に、実は故人様の初期処置やお着せ替えといった、故人様に触れる部分も納棺湯灌専門業者と呼ばれる業者へ外注しているのがほとんどなのです。
葬祭ディレクターとして故人様、ご遺族の声に耳を傾け続けてきた私だからこそできる「最期のお手伝いがあるのではないか」とジレンマを抱えながら働いていました。そんな時、代表の木村と縁があって知り合うことができ、「おくりびと®のお葬式は、納棺士™として故人様のケアをしながら葬儀担当者として故人様とご遺族の両方に向き合うことにこだわりを持っている。」という言葉を経営者自身から聞くことができ、「ここなら自分が目指す真のプロフェッショナルを目指せる」と感じ、この会社で働くことを決めました。

現在はどのような
業務を担当していますか?

以前のように葬儀担当者もしていますが、支配人という立場として予算達成や効果的な集客施策を考えたり、もしもの時に、お客様に1番に思い出していただける人作り、会社作りを目指した社員教育、店舗運営をしています。今私が支配人を勤めさせていただいている稲城サロンでは地域密着型の葬儀社を目指し、介護福祉施設や医療機関などへの営業活動や、地域イベントへの参加はもちろんのこと、自社が主体となるイベントでは150名以上の地域の子供達や保護者の方々にお集まり頂ける店舗となりました。

仕事のやりがいや、入社して
実感する会社の印象

30歳代前後の同世代が多いので、厳しい上下関係がなく、まさに仲間という感じで和気あいあいとした雰囲気です。
また、企画するイベント一つとっても、スタッフがまず楽しもうという姿勢なので、柔軟で自由な発想をカタチにしやすい社風です。
葬祭業で働いている人というと、ちょっと暗めで静かな人柄の人たちが淡々と働いているイメージを持たれがちですが、お祭りごとが大好きで、プライベートでも多趣味な人が居たりと、個性的なメンバーが多いのも特徴です(笑)

今後のキャリアビジョンや
目標は?

現在、グリーフサポートを軸にした、おくりびと®のお葬式だからこそ出来る葬儀のカタチ、また葬儀後のアフターサポートとして、ご遺族の方々が気軽に来られる場所やもっと繋がれる方法をサービス化し、展開したいと考えています。
その中で、これまで自身が培ってきたノウハウはこれからの人達に残さず伝えていきたいと思います。

未来の
「おくりびと」の
皆さんへ

私には、この仕事をしていなければ出会えなかった人がいます。
この仕事をしているからこそ繋がった縁があります。
私にはその全てが大きな財産となって自分を成長させてくれました。
胸を張って誇れる仕事です。

以前の職場での仕事内容を
お聞かせください

ITサービス業界の会社で人事総務の仕事を約15年。基本、一日中デスクワークの仕事でしたから、今とは全く違う会社生活でした。

入社動機(入社の決め手など)は
何ですか?

前職を退社後、納棺士™を目指し、
弊社の教育部門であるおくりびとアカデミーへ入学しました。
当初は納棺専門業者への就職を考えていましたが、納棺業務のみならず、葬儀全般にも対応することのできる納棺士™を目指したいと考え、入社を決めました。

現在はどのような
業務を担当していますか?

葬儀の生前相談や見積資料の提供にはじまり、実際の葬儀の際には、故人様のお迎え、ご安置場所での初期処置やその後のケア、葬儀日程・内容の打合せ、式場の設営やお花・料理の手配、納棺式の実施、葬儀・告別式の運営等を行っています。

仕事のやりがいや、入社して
実感する会社の印象

人生の終焉に触れることで、人生観が大きく広がったと感じています。人の数だけ人生があり、送り方は様々ですが、故人様に対して深く想いを寄せる大切な納棺式や葬儀に携わることは、やりがい・誇りを感じます。また、納棺式や葬儀を終え、ご遺族から「おくりびとさんに頼んで良かった。故人様も喜んでいると思います」といったお言葉をいただけた時は、この上ないやりがいを感じます。
入社してみて感じたのは、どんどん仕事を任せてもらえる会社だなということです。
若手であっても、向上心とそれに見合う努力があれば、チャンスをたくさんもらえる、まだ若い会社ならではの社風だと感じています。そういう意味では、大企業のようにカチっと全てが決まっているような会社が好みの方には向いていないかもしれません。

今後のキャリアビジョンや
目標は?

弊社は葬儀も行う納棺士™の会社ですので、まずはベースとなる納棺士™としての高い技術を身に付け、どんな状態の故人様でもご生前のお姿に近い状態を保ち、ご遺族に安心してお別れしていただける空間を提供できる納棺士™になりたいです。
また、弊社(関東エリア)は自社ホールを所有せず、外部の斎場や商品を組み合わせて葬儀をプロデュースするサービス業の会社です。したがって、サービスを提供する人こそが会社の財産となります。だからこそ、今後どんどん入ってくる後輩の育成・指導が重要になってきますので、自分自身の成長とあわせて、会社全体の成長にも携わっていきたいです。

未来の
「おくりびと」の
皆さんへ

葬儀という仕事に対して、ハードルの高さを感じている方は多いかもしれません。
世の中には多種多様な仕事がありますが、人生の終焉に関わるこの仕事は、非常に奥深く、もちろん簡単ではありません。でも、だからこその意義を感じることのできる仕事だと思います。
また、業界未経験の方は不安だらけだと思います。私自身がそうでしたから。でも大丈夫です。
入社後は、新入社員に合わせて基礎の基礎から少しずつ教えてくれますから、
未経験の方でも安心して仕事に取り組める会社だと思います。

以前の職場での仕事内容を
お聞かせください

湯灌・納棺師を丸9年やっていました。専門職でしたが、火葬式当日の担当者(当日のスケジュール確認~集金~納棺~出棺)も担当させて頂いていました。

入社動機(入社の決め手など)は
何ですか?

以前から葬儀の仕事の興味がありましたが、
葬儀の仕事に進むと納棺業務が出来ない会社がほとんどです。
しかしおくりびと®のお葬式、は納棺士™でありながら、葬儀全般に携われる点に魅力を感じ入社を決めました。

現在はどのような
業務を担当していますか?

まず、今までの経験を活かして納棺、処置といった故人様に直接関わる部分から携わらせていただき、並行して葬儀の生前相談、葬儀当日の会場設営など、これまで納棺部署に居た時には、携われなかった部分のお仕事まで、させていただいています。

仕事のやりがいや、入社して
実感する会社の印象

今までは納棺の部分でしか葬儀に携わっていなかった為、
覚える事が多くて日々大変ですが、 新たな発見ばかりで知識が広がっていくことに喜びを感じます。
映画『おくりびと』の認知度の高さに驚いています。

今後のキャリアビジョンや
目標は?

まずは研磨を積み、弊社の納棺士™として認定をいただける事を目標としています。
その上で担当者として独り立ち出来るよう、日々の業務で知識を身に付けていきたいです。後進育成にも携わりたいと思っています。

未来の
「おくりびと」の
皆さんへ

大企業のように仕事が分業化されていないので葬儀にトータルで携わる事が出来ます。
その為、部分的にしか興味がない人は向いていないかもしれません。弊社はベンチャー企業ですので熱意次第で色々な事に携われると思います!経験者の方は今までの経験を活かし活躍の場を広げていただけます。未経験の方は基礎から学べますので安心してくださいね。

WORK FLOW

おくりびとのシゴト

映画『おくりびと』を監修した納棺士™の技術を取り入れている当社。
近年は省略されがちな「納棺の儀」を大切にし、葬祭ディレクターがお迎え・納棺から通夜・告別式・お葬式までを一貫して担当します。
地域の介護施設向けのセミナーなども実施しています。

  • 1お迎え

    ご家族や病院などからご連絡を受けたら寝台車で故人様をお迎えに行き、冷却をはじめとした簡易的な処置を施します。役所の手続きや火葬場の手配なども行ないます。

  • 2納棺の儀

    故人様の旅立ちの支度を整え、ご遺族が故人様と向き合う大切な時間です。身体を清める「清拭」を行ない、宗教やご遺族の希望にあわせた装束を着せ、お化粧をほどこした上で、副葬品とともに故人様を棺に納めます。ご遺族の方にもお手伝いいただき、ご満足の行くお見送りを叶えます。

  • 3お別れ式(通夜・告別式など)

    様々な形式のお別れ式を行ないます。お気持ちをくみ取りながらお花や会場の準備、当日の運営などを担います。ご満足いただけるセレモニーになるよう、最後までご遺族にお付き添いします。

※基本的に、上記を数日間で行ないます。お葬式後の法要の手配などが必要であれば、ご要望をお伺いした上で継続して担当します。

お葬式以外の仕事

地域に密着し、介護施設などでセミナー・講習会を行なっています。たとえば、人生のエンディングに向けて準備をする「終活」に関するセミナーや、介護施設の方向けの「納棺講座」などが中心。当社の思いや「納棺の儀」の大切さなどを知っていただいています。

入社後は・・・・

当社独自の納棺士™育成カリキュラムを活用し、葬祭知識や納棺の作法などを幅広くお教えします。また、セレモニーの進め方や各種手続きの知識などは、先輩の補佐をしながら学びます。

募集に関して
recruit information

募集要項

応募資格 <未経験・第二新卒歓迎│経験や知識は一切問いません>
■運転免許(AT限定可)
…学歴やブランクは不問です。ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひご応募ください。

※お葬式についての知識や作法、納棺の際に必要となる技術などは、
すべて基本からお教えします。葬儀業界の経験は必要ありません。
募集背景 映画『おくりびと』の技術指導スタッフの知見をもとに、故人様中心のお別れの式を行なっている当社。
お葬式の形が多様化する近年においても、ご遺族が思うままに大切な方を見守ることができる「納棺の儀」を
大切にしています。それゆえ、葬祭ディレクターは “納棺士™” として納棺の儀を行なうところから、
セレモニーの運営までを一貫して担当。この姿勢が好評となり、安定してご依頼をいただけております。
今後は、さらなる店舗数の拡大を計画していることから、東京・札幌にて複数名の方をお迎えする予定です。
雇用形態 正社員
※6ヶ月間の試用期間があります。その間、給与や待遇に差異はありません。
勤務地・交通 東京・札幌・函館にある各店舗
※勤務地は希望を考慮します。転居をともなう転勤はありません。

■東京本社/東京都港区三田2-11-7 三田ノースウイング101
■稲城駅前サロン/東京都稲城市百村1613-4-101
■大谷地店/北海道札幌市白石区南郷通20丁目南3-14
■豊平店/札幌市豊平区平岸6条9-3-25
■函館南店/北海道函館市日乃出町24番11号

交通
■東京本社
JR「田町駅」 徒歩8分
都営三田線・浅草線「三田駅」 徒歩6分
都営大江戸線「赤羽橋駅」 徒歩7分

■稲城駅前サロン
京王相模原線「稲城駅」南口より徒歩30秒
マイカー通勤も可能です(駐車場を完備しています)

■大谷地店
札幌市営地下鉄東西線「南郷18丁目駅」3番出口より徒歩5分
北海道中央バス「地下鉄南郷18丁目駅バス停留所」より徒歩7分
北海道中央バス「大谷地橋バス停留所」より徒歩5分

■豊平店
地下鉄東豊線「美園駅」より徒歩10分
地下鉄南北線「平岸駅」「南平岸駅」より徒歩15分

■函館南店
JR函館駅 車にて7分
函館空港 車にて13分
函館湯の川温泉 車にて5分
函館バス 【啄木小公園前停留所より徒歩1分】
TEL/FAX 03-5439-9260/ 03-5439-9261
勤務時間 9:00~18:00(実働8時間)
※現在、夜間の対応は提携企業の納棺士™に依頼しているため夜勤はありません。
※残業は月20~25時間程度です。
給与 月給20万円~35万円
※年齢・スキル・経験などを考慮して決定します。
※月給額には固定残業代(月20時間分・3万1875円)を含みます。超過分は別途支給します。
休日休暇 ■シフト制(月8~9日)
■年末年始休暇
■慶弔休暇
■有給休暇
福利厚生・待遇 ■昇給年1回(10月)「業績連動型」
■賞与年2回(6月、12月)「業績連動型」
■交通費支給(3万円まで/月)
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■家族手当(子1人につき:3000円/月)
■出張手当
■役職手当
■職能手当
■葬儀担当手当・葬祭受注手当(規定あり)
■制服貸与
■マイカー通勤可(駐車場有り:北海道内店舗)

応募フォーム

ご質問 例:仕事についてもっと詳しく知りたい/どのような人が働いているのか/研修について
お名前必須
年齢必須
郵便番号必須 (ハイフンは不要です)※住所が自動入力されます
住所
電話番号必須
メール必須

※メールアドレスをご入力いただいて、確認メールが届かない場合、お問合せ下さい。