おくりびと®(認定納棺師)と共に創るこだわりの葬儀・お葬式は『おくりびと®のお葬式』にお任せください

工藤 大輔(くどう だいすけ)

出身:札幌生まれ札幌育ち。札幌葬祭部。

趣味:映画鑑賞、靴の収集、愛犬のお世話。
特技:観察能力に長けている。
資格:中学・高校社会科教員免許
モットー:常に人に対して思いやりのある行動を心掛ける。自分がされて嬉しいと思うことを相手にもする。
仕事に対する想い:故人様、御遺族様の気持ちに寄り添った御葬儀を提供できるように日々成長していきたいです。一人でも多くの方々に「おくりびと®のお葬式にお願いして良かった。」と思っていただけるよう、精一杯頑張りたいです。

前職は学習塾の教室長

13年間、学習塾で教室長として小学生から高校生までを対象に授業や学習カリキュラムの作成、受験指導、生徒や保護者に対して進路相談、アルバイト講師の採用や育成などの校舎運営業務をしておりました。目配りや気配りに関しては、前職の学習塾の経験から生徒の表情や言動から読み取るようにしていたので、御遺族様がどのような御要望をお持ちなのか考えて行動できると思っております。

おくりびと®のお葬式へ入社した理由

大学生の頃、祖母が亡くなり、その時に担当してくださった納棺士の方に大変丁寧に祖母の身体のケアをしていただきました。そして納棺の際には、それまで少し苦しそうだった祖母の表情がまるで生きているかのような表情に変化していたのを目の当たりにして感銘を受けました。私自身も納棺士として、同じように携わる故人様には御生前のお姿のまま、御遺族様と人生最後の大切なお時間を過ごしていただきたいと思い入社致しました。

仕事で心掛けていること

私自身、大切にしていることは真心を込めて故人様と御遺族様と向き合うことです。
御葬儀の間という短い期間ではありますが、一人でも多くの御遺族様に満足していただけるような時間と空間をご提供したいと考えております。
その中でも館内は故人様と御遺族が気持ち良くお過ごしいただけるように常に綺麗な状態を維持していきたいと考えております。
故人様が穏やかな表情でまるで眠っているようなお姿を御遺族様に見ていただいた時、私自身も大変感動致します。
そして、お別れ式の時には故人様の故人様らしい最後を見届け、御遺族様に感謝の御言葉をいただいた時にはこの仕事を選んで本当に良かったと常々思います。

心に残っている葬儀

おくりびと®のお葬式手稲店ができて初めて御葬儀を執り行ったご喪家様がとても印象的です。その際、喪主様に「今まで参列したお葬式はどこも暗くて嫌だったけど、おくりびと®のお葬式さんは館内もそうだけどスタッフの皆さんもまるでホテルマンのように爽やかで。なにからなにまで親切にしてくれて本当にありがとうね」と喜びの御言葉をいただいたことはずっと忘れません。

おくりびと®のお葬式の良さ

納棺士が御葬儀の全てを執り行うことができるといった点が弊社の最大の良さだと考えております。残念ながらお亡くなりになられた方には時間の経過と共に特有の変化が現れますが、おくりびと®のお葬式ではスタッフ全員が納棺士なので、故人様のお身体の変化を最低限に留め、御生前のお姿のまま旅立のお手伝いをすることが可能です。

お客様へのメッセージ

大切な方を亡くすということは心身共に大変辛いことです。普段は冷静でいることができる方でもいろいろと困惑するかと思いますので、御遺族様のお役立てができるよう葬祭のプロとして親切、丁寧にご対応したいと考えております。