おくりびと®(認定納棺師)と共に創るこだわりの葬儀・お葬式は『おくりびと®のお葬式』にお任せください

中村 洋貴(なかむら ひろき)

福島県出身。サポート事業部。

20歳の頃に、大学を中退して以降、ずっと介護の仕事をしてきました。高齢者や終末期を迎えた方の、いかに不安なく生きるか、のサポートをしてきました。お看取りのケースも多く関わっていく中で、いかに最期を迎えるか、お亡くなり後のことを考え、残された家族に思いを託すことが、生きていく上での不安を解消することにつながるのではないかと考え、葬儀業界に転身しました。

前職はケアマネージャー・介護福祉士

訪問介護・訪問入浴を8年間、ケアマネジャーの仕事を8年間経験し、ずっと在宅介護の仕事をしてきました。相談業務に主に携わってきたので、お客様の話を聞き、要望を引き出し、適切な提案ができると思います。前職で関わった介護医療に従事する方たちとの関係も活かされています。 

おくりびと®のお葬式へ入社した理由

葬儀社で働きたいと考えたときに、たまたま前職で資料をいただいたことがあり、そこで詳しく調べたところ、面白い取り組みをしている会社だと思い、入社しました。

おくりびと®のお葬式の良さ

会社の同僚・上司ともみな人柄が良く、また要望なども、お客様にとって良いことであればすぐに対応・改善できるスピードと柔軟性があると感じます。また、葬儀の規模自体はコロナの影響で縮小傾向ですが、ご依頼いただく件数は増えてきており、故人様を中心としたその方らしいその方だけの葬儀を提案できるところが評価されているのだと思います。

日々心掛けていること

日々介護・医療事業者の方におくりびとの良さを発信していくお仕事ですので、葬儀が終わった後も報告や連携を心がけています。また、お客様へ紹介していただける事業所の方へ嘘の無いように、葬儀の質を高められるよう、葬儀スタッフとも連携しています。

お客様へのメッセージ

私の仕事は前職の経験を生かして介護・医療関係の事業所へおくりびとの良さをお伝えし、お客様のご紹介をいただくことです。
そのうえで、「本当におくりびとに頼んで良かった」と言っていただけ、紹介いただいた方への感謝にもつながれば、とてもありがたいです。