おくりびと®(認定納棺師)と共に創るこだわりの葬儀・お葬式は『おくりびと®のお葬式』にお任せください

札幌での供花の相場は?供花のマナーから相場までを解説

コラム
2022.04.22

お葬式で故人様に供えするお花を「供花」と言います。
故人様の冥福を祈り、祭壇や会場に飾る生花です。
今回はこの「供花」について手配やマナーなどを確認していきましょう。

供花とは

供花は「きょうか」「くげ」と読み、故人様に供える生花です。
冥福を祈る、霊を慰めると言った意味もあるため、お通夜から葬儀・告別式と祭壇の両側や会場へ飾られ最後に棺へ手向けられます。
突然の訃報に戸惑う方もいらっしゃると思います。ここからは手配のやマナーについて確認していきましょう。

贈り主の手配やマナー

誰が贈るの?

遺族や親族、故人様と親しかった方、葬儀に参列できない方などが贈るのが一般的です。
故人様への感謝・弔意を表すのが供花ですので、どなたでも贈ることができます。

遺族や親族として贈る場合は、まとめて手配することが多いため贈る気持ちがある時は、必ず事前に確認を取り二重手配にならないよう注意が必要となります。

手配・マナー

供花を手配・・・・その前に・・・・まず遺族へ確認を。

宗教や故人様の意思により「受け取らない」こともあるからです。
行き違いがないようにしましょう。

遺族の了承が得られたら、手配となります。
供花の手配は生花店もしくは葬儀を執り行っている葬儀社に依頼することとなります。

生花店・・・・供花手配に慣れている店や専門の店もあるようですので必要事項などを確認しながら手配ができます。

葬儀社・・・・執り行っている葬儀社ですので、式場の大きさやご遺族様の意向など把握していますので、細かなアドバイスを受けることができるでしょう。

生花店・葬儀社、どちらにお願いすることとなっても確認しておくことは同じです。
手配の際に伝えるべきことをご紹介します。

♦︎葬儀形式や宗教の確認・・・一般的には白を基調とした落ち着いた優しい色合いのものとなりますが、宗教により贈るお花の種類も異なります。(神式・仏教・キリスト教など)
♦︎葬儀日程の確認・・・・・・供花はお通夜から葬儀・告別式にかけて飾られる場合がほとんどです。お通夜の2〜3時間前には届くようにしましょう。(訃報を受けてからで構いません)
♦︎名札について・・・・・・・供花には必ず贈り主の名札が付けられます。多人数で依頼する際は、「◯◯一同」などと記載すると良いでしょう。

供花の相場について

全国的にみても供花の相場は8,000円〜30,000円程となっているようです。
形も様々で、最近ではスタンドタイプや籠タイプ、アレンジメントや花束なども用意があるようです。

札幌市では、5,000円〜20,000円、スタンドタイプでは12,000円〜30,000円程の需要が多いです*1。
*1・・・自社調べ


スタンドタイプに関してはペアで手配することも多く、1つのスタンドを1基(いっき)と呼び2つの場合は1対(いっつい)と呼びます。手配する際には注意し、必ず確認しましょう。

喪主として供花をいただいたら

お礼も忘れないようにしましょう。
葬儀後、1週間のうちに電話やお礼状などでお礼の気持ちをお伝えするのが一般的です。

基本的には香典返しと同じと考えて良いでしょう。
団体名で供花を贈られた場合は、団体宛に分け合える品などを選ぶと良いですし、複数名の場合は個々に送ることもあります。
金額は供花の3分の1〜半分が一般的となります。

*供花を贈られた際は、贈り主の確認を忘れずに*
お香典などは受付での記帳がありますので、贈り主を確認することができますが、供花の場合は直接贈られることもあるかもしれません。
その場合、誰から頂いたかわかるようにしておく必要がありますので、受付の方などに控えておくようお願いしておくと良いでしょう。

おくりびとのお葬式では

おくりびとのお葬式では代表的な白木祭壇だけでなく、近年多くなっている花祭壇のども手掛けております。
個人様のお好きな花やイメージに合わせた御祭壇をお選びいただくこともできます。
その他、返礼品に関してもご予算に合わせてお選びいただける様、多くのオプションをご用意しております。
お気軽にご相談ください。

おくりびとのお葬式の特徴

◆担当スタッフ全員が納棺士
納棺士がお見積から火葬まで担当しているため、最後までご生前と変わらぬお姿の故人様にお会いすることができます。

◆みんなが「おくりびとになる」
納棺の儀をはじめとして、故人様に想いを馳せ、ご遺族様一人ひとりが心から大切な方を見送ることができる場を創出いたします。
死亡後の各種手続きに関することは勿論、法事法要、相続に関することなどご葬儀だけではなくその後のお手伝いも致します。
その他お悩み、ご相談がありましたら、いつでもお尋ねください。

◆一人ひとりに合った自由なお別れのカタチを
おくりびとのお葬式では代表的な白木祭壇だけでなく、近年多くなっている花祭壇のども手掛けております。
個人様のお好きな花やイメージに合わせた御祭壇をお選びいただくこともできます。
その他、返礼品に関してもご予算に合わせてお選びいただける様、多くのオプションをご用意しておりますので、
ひとつとして同じものの無いお別れの場を、故人やご遺族の想いとともに創りあげていくことが可能です。

 

おくりびとのお葬式の会館

おくりびとのお葬式 北郷店

住所:北海道札幌市白石区北郷4条1丁目2-1
宗教:全宗教対応
対応人数:約100名まで
斎場の特徴:駐車場あり,控室あり,宿泊可,付添い安置可,バリアフリー,安置施設あり

おくりびとのお葬式 手稲店

住所:北海道札幌市手稲区新発寒5条2丁目3-3
宗教:全宗教対応
対応人数:約70名まで
斎場の特徴:駐車場あり,控室あり,宿泊可,付添い安置可,バリアフリー,安置施設あり

おくりびとのお葬式 豊平店

住所:北海道札幌市豊平区平岸6条9丁目3-25
宗教:全宗教対応
対応人数:約100名まで
斎場の特徴:駐車場あり,控室あり,宿泊可,付添い安置可,バリアフリー,安置施設あり

まとめ

いかがでしたでしょうか。
供花についてのマナーや相場についてご紹介させていただきました。
最期のお別れの時を華やかにしてくれるお花です。意味を理解しマナーに沿って贈りたいものです。