おくりびと®(認定納棺師)と共に創るこだわりの葬儀・お葬式は『おくりびと®のお葬式』にお任せください

知っててよかった!終活イベントの概要やメリットについて解説します。

2022.09.08

エンディングノートをはじめとして、近年「終活」をすることは特別なことではなくなってきたように思います。
既にイベントやセミナーに参加されている方もいらっしゃるかもしれません。

今回は、終活イベントについてお話ししていきたいと思います。

お急ぎの方

24時間365日 いつでもお電話ください

私たち葬祭スタッフが承ります

  • 葬祭スタッフ上月

    上月

  • 葬祭スタッフ菊地

    菊地

  • 葬祭スタッフ加藤

    加藤

じっくりご検討の方

資料請求・お見積
  • 追加費用がよくわからない
  • 葬祭費の支給の手続きがわからない
  • 想定以上に参列者が増えたらどうするの?
  • などの疑問をすぐに解決します。

終活とその内容

「終活」・・・もしもの時について考える活動

自分にもしものことがあった時、家族に負担をかけず、自分の望む最期を迎えるための準備とも言えるでしょう。

自分の望む最期を迎えるための準備イコール所有物や資産などの生前整理を行う
具体的に、どのようなことがあるのでしょうか。

介護・医療について
介護が必要となった時・・・
意志疎通が難しく今後の医療についての課題が生じた時・・・
自分はどうしたいのか、考えを伝えることが大切です。

葬儀・お墓について
近年、葬儀の形式は多様化が進み、驚かれる方もいるかもしれません。自分はどの様に送られたいのか、事前相談するなどして、ご自分のプランを考えておくのも良いでしょう。
お墓の購入、戒名など事前に行えることもあります。改葬や墓じまいなども含め、家族と話し合い決めておくことにより手続きが進められます。

相続について
財産分与について決めておきます。遺言書を必ずしも書く必要はありませんが、残された家族に争いが起こらない様にしたいものです。家族と話し合い、家族はどの様に考えているのか意見を聞き、自分の考えをまとめておくとよいでしょう。
(エンディングノートへの記載は、法的効力はありませんので、ご注意ください)

遺品について
身の周りの整理とも言えるでしょう。今では使っていないもの、必要ないもの、あるかと思います。遺品の整理は残された家族にとっては精神的・肉体的にも負担が大きいものです。処分に時間をかけてしまうこともある様です。ある程度処分できるものはしておくと良いでしょう。形見分けなど希望がある場合はその意思を記しておくこともできます。

遺影について
自分のお気に入りの写真を遺影にしたいものです。
遺影用としての写真を撮っておくこともできますし、服装にもこだわることができます。

保険について
保険の利用について、理解しておくことが必要となります。
保険にかかる費用なども知っておくと良いでしょう。
現在加入している保険の内容などを再確認しておくことをお勧めします。

エンディングノートの作成
よく耳にするようになった「エンディングノート」、自分のこれまでの人生を見直すことのできるノート
「終活」の代表的なツールです。
上記の内容はもちろん、終活に伴い行ったことを記しておきましょう。ペットについて記しておくことも大切です。

これからどう生きるか
上記の様な活動により、現状を見直すことでこれからの人生を有意義にするヒントがうまれることでしょう。

終活のメリット

残された家族の不安・負担を少しでも軽くすることができることです。
生前、充分に話し合ってお互いに理解していれば問題ないのか、実際は難しい事です。

残された家族へ
大切な家族へ悲しみ以外の負担を少しでも減らせることができる、唯一自分ができる活動です。
負担が軽減されることで、残された家族が前をみて進めるよう手助けできる、とも言えるでしょう。

これからの自分へ
終活をすることで、終を見つめ、新しい生き方を見つけ前向きに生きていく
これが終活のメリットではないでしょうか。

終活イベント(セミナー)とは?

終活、項目を決めて進めていくと活動しやすくなるでしょう。
しかし、具体的にどうすれば良いのか不安ですよね。

具体的にどの様に進めていけば良いのかを学ぶ場所が「終活イベント(セミナー)」となります。

判断基準としては
*費用がかかるイベントであるか
終活イベントには、有料と無料のものがあります。無料であれば気軽に参加できるでしょう。まずは無料のイベントでイメージを膨らませることも良いでしょう。

*開催地について
大規模な会場でのイベントもあれば、小規模、参加型、などスタイルは様々です。
実際に会場への参加となれば会場のチェックも必要となります。どこで開催されているのか、お住まいの近くでの開催イベントを選ぶと良いでしょう。
近年はリモートでの開催などもあり、ご自宅で気軽に参加できるイベントも増えてきています。

*主催者・講師について
終活の内容は様々です。
相続・お墓・保険・医療・葬儀など、それぞれの分野には専門アドバイザー(講師)がいます。
何を聞きたいのか、イベントの内容と講師が自分の求めている終活内容と一致しているイベントに参加すると良いでしょう。


いろいろなイベントに参加るすことをお勧めいたします。
項目にとらわれず、まずは終活のことから知ることのできる「終活イベント」へ参加し、そこから興味のある項目へのイベント(セミナー)へ参加することも良いでしょう。

イベントやセミナーなどへ参加することにより、自分に必要なこと柄が見えてくることでしょう。
イベントで知り合った方々との交流により、新しい情報を得ることもできる事でしょう。

終活に関する知識が得られるということがイベント参加のポイントとなります。

イベントでは、具体的にどの様に進めていけ良いのかを教えてくれます。イベント以外にも家族と積極的にコミュニケーションをとりながら進めていくことをお勧めいたします。
疑問や不安など専門知識を持ったアドバイザーへ聞くことにより解決されていくことでしょう。

イベントやセミナーの探し方

もはや「終活」は特別なことではありません。
終活に関するセミナーやイベントなどはショッピングモールなどでも行われています。インターネットでの検索をはじめ、病院・保険会社・寺院などでもイベントが開催されています。
区市町村等によるイベントや相談会などに参加しお尋ねするのも良いでしょう。

おくりびとのお葬式「終活セミナー」

葬儀社であるおくりびとのお葬式は2021年5月に、神奈川県、北海道、七重浜店・手稲店にて「挫折しない!エンディングノートの書き方のコツ」と題し終活セミナーを開催いたしました。

エンディングノートの書き方以外にも、葬儀に関する事などをご紹介させていただきました。

終活セミナーの他、人形供養、遺影撮影会なども行わせていただいており、今後も皆様のお役にたてる様いろいろなイベントを開催していきたいと考えております。

開催情報は公式ラインで発信しております。

おくりびとの会員について

おくりびとのお葬式をお得にご利用いただける会員制度をご用意しております。

◆ 入会金は1万円のみ

年会費やその他の費用負担なく、様々な特典をご利用いただけます。


◆ 早めの入会がお得

入会から年数が経つほど割引額が大きくなるため、早めの入会がお得です。
返金制度もございますので、安心してご入会いただけます。

おくりびとのお葬式の会館

おくりびとのお葬式 北郷

住所:北海道札幌市白石区北郷4条1丁目2-1
宗教:全宗教対応
対応人数:約100名まで
斎場の特徴:駐車場あり,控室あり,宿泊可,付添い安置可,バリアフリー,安置施設あり

おくりびとのお葬式 豊平

住所:北海道札幌市豊平区平岸6条9丁目3-25
宗教:全宗教対応
対応人数:約100名まで
斎場の特徴:駐車場あり,控室あり,宿泊可,付添い安置可,バリアフリー,安置施設あり

おくりびとのお葬式 大谷地

住所:北海道札幌市白石区南郷通20丁目南3-14
宗教:全宗教対応
対応人数:約50名まで
斎場の特徴:駐車場あり,駅近,控室あり,宿泊可,付添い安置可,バリアフリー,安置施設あり

おくりびとのお葬式 手稲

住所:北海道札幌市手稲区新発寒5条2丁目3-3
宗教:全宗教対応
対応人数:約70名まで
斎場の特徴:駐車場あり,控室あり,宿泊可,付添い安置可,バリアフリー,安置施設あり

おくりびとのお葬式 函館南

住所:北海道函館市日乃出町24
宗教:全宗派対応
対応人数:約120名
斎場の特徴:駐車場あり,控室あり,宿泊可,付添い安置可,安置施設あり

【閉館いたしました】おくりびとのお葬式 七重浜

函館にてご葬儀をお考えの方は「おくりびとのお葬式 函館南」までお問い合わせください。

おくりびとのお葬式 稲城駅前サロン

住所:東京都稲城市百村1613-4-101
宗教:全宗教対応
対応人数:ご希望の会場に則します
斎場の特徴:駅近

おくりびとのお葬式 相模原中央

住所:神奈川県相模原市中央区中央1-10-13
宗教:全宗教対応
対応人数:約30名まで
斎場の特徴:駐車場あり,控室あり,宿泊可,付添い安置可,バリアフリー,安置施設あり

住所:静岡県浜松市中区東伊場2丁目10-2
宗教:全宗派対応
対応人数:約30名まで

まとめ

いかがでしたか?
今回は終活イベント(セミナー)についてお話ししてきました。
終活の進め方はいろいろあります。終活の意味を知り、楽しく終活を進めていただければ幸いです。

時期や地域によってサービス内容が記事の内容と異なる場合がございます。詳細につきましては お電話(0120-288-725) またはお問い合わせよりご確認ください。