おくりびと®(認定納棺師)と共に創るこだわりの葬儀・お葬式は『おくりびと®のお葬式』にお任せください

岡 ちひろ(おか ちひろ)

北海道出身。管理部。
教員免許(保健室の先生)所持。

管理部として総務、人事など幅広い業務に携わらせていただいてます。スタッフが働きやすくなるように環境を整えたり、将来のおくりびとやおくりびとをサポートする人を1人でも増やせるよう採用活動を行っております。裏方として故人様とご遺族様の最期のお別れがより良いものになるようサポートさせていただきます。

前職は児童館勤務

児童会館の先生をしていました。子どもたちと触れ合い、信頼関係を築くことはもちろん、お迎えの管理や保護者の方とのコミュニケーションも大切な仕事の一部でした。
地域の中でも子どもの人数が最も多い児童会館でしたので、毎日いろいろなことが起きました。子どもたちが同じタイミングでケガをしたりトラブルが起こることも多々あったので、常に優先順位をつけて対処する意識は今の仕事にも活かされていると思います。

おくりびと®のお葬式へ入社した理由

大学のゼミで子どもへのデスエデュケーション(死の準備教育)について取り扱ったことがありました。周囲の意見として「死は悲しいことだから、積極的に取り入れなくてもよい」「死を身近にとらえてしまう可能性がある」という意見がほとんどでしたが、私は死は誰にでも訪れるもので、悲しいばかりではないのではないかという考えでした。
大学卒業後、おくりびと®アカデミーの紹介の中にあった「死者に対する最高の手向けは、悲しみではない。感謝である。」という言葉を見て、学生時代に思っていた死についての考えが初めて腑に落ちて、納得できました。そういった考えを持って故人様や死に向き合っている会社で働きたいと思い入社を決めました。

おくりびと®のお葬式の良さ

スタッフ全員が故人様やご遺族様に真摯に向き合っているところです。故人様とご遺族様にとってよりよいお別れが出来るよう、様々なアイデアを出して工夫したり意見交流をしているところがおくりびと®のお葬式の良いところだと思います。

仕事のやりがい

実際にご葬儀に携わる機会は無いですが、ご遺族様から「いい葬儀だった」と言っていただけることがやりがいです。また、人事にも関わっているので採用から携わっていたスタッフがご遺族様からお褒めの言葉をいただいたときは自分のことのように嬉しく思います。

お客様へのメッセージ

私は管理部として働いているので直接お客様と関わる機会は少ないですが、実際に現場に出ているスタッフがより良い環境・状態でお客様に寄り添えるようにいたします。