おくりびと®(認定納棺士™)と共に創るこだわりの葬儀・お葬式は『おくりびと®のお葬式』にお任せください

菊地 優汰(きくち ゆうた)

福島県出身。関東葬祭部。

私は曽祖母の葬儀がきっかけで葬儀業界へと入ってまいりました。素晴らしい葬儀担当者の方に出会い、曽祖母を見送ることができました。私もその担当者の方のように、ご家族様にとって大切方との最後のお時間を悔いのないように過ごして頂きたいと思い、故人様を一番知られているご家族様とご一緒にご葬儀を創っていければと思っております。

前職はマシンオペレーター

前職では主に自動車部品やコピー機部品を製造するために機械を扱うマシンオペレーターの職についておりました。

おくりびと®のお葬式へ入社した理由

曽祖母の葬儀をきっかけの葬儀業界に興味を持ち、弊社の教育部門である「おくりびと®アカデミー」へ入学を致しました。そこで様々な事を学んでいく内に納棺士としてももちろん、私が曽祖母の葬儀でお世話になった葬儀担当者の方のように、最初から最後までを担当し、お別れの場というたった一度しかない大切なお時間をご家族様とご一緒に創っていきたいと思い、納棺士が葬儀までを執り行うことのできる唯一の葬儀会社だと知り入社を決意いたしました。

おくりびと®のお葬式の良さ

最初のお打ち合わせから最後まで、そしてアフターフォローまで行っているので、ご家族様との距離が自然と近くなり、ご家族様が思う故人様らしいご葬儀を執り行えるところが良さだと感じました。また、納棺式の際にもゆっくりとご家族様にもお手伝いをいただき進めておりますので、葬儀までのお忙しいお時間の中でも、納棺式の際にゆっくりとお別れのお時間をお取りすることができるところも良さだと感じております。

仕事のやりがい

ご家族様からの「本当にありがとう」「菊地さんのおかげです」「故人様らしく家族らしく見送ることができた」といったお言葉をいただいた際が、私が一番この仕事をしていてやりがいがある瞬間だと感じています。また、ご家族様とご一緒にご葬儀や納棺式といった、一度きり世界にたった一つしかない「お別れの場」を創っていけるということにもとてもやりがいを感じております。

印象に残っているご葬儀

お着せ替えやドライシャンプー、お化粧とご家族の皆様とご一緒に進めていき、故人様のお話やお人柄をお話され、とても暖かみのある納棺式となりました。納棺式終了後に「菊地さんのおかげで母を母らしく、家族らしく見送ることができました。本当にありがとう」と初めて心から感謝していただけたんだなと思った納棺式が印象的でした。

お客様へのメッセージ

一度きりの大切な方とのお別れの場という大切なお時間に寄り添わせて頂き、故人様、ご家族様にしか創ることのできない空間やお時間をご一緒に創らせて頂き、たった一つのお別れの場をお創りしていければと思っております。